『第5回ビブリオバトルin八戸』決勝戦開催(11/17)

 2018(平成30)年11月17日(土)13時から、八戸学院大学とデーリー東北新聞社の共催による「第5回ビブリオバトルin八戸」決勝戦を開催いたします。

 「ビブリオバトル」とは、お気に入りの本を持ち寄って紹介し合い、みんなで一番読みたくなった本を選ぶ新しい書評コミュニケーションゲームです。

 「ビブリオバトルin八戸」決勝戦では、高校生から一般までの3部門で予選会を勝ち抜いた発表者が“全世代対決”で青森、岩手の「チャンプ本」を決定します。

 さらに、特別ゲストに作家・川上健一さん(十和田市出身)をお迎えし、基調講演やサイン会、決勝の講評が行われます。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

ビブリオバトルとは

 発表者がお薦めの本を持ち寄って紹介し、観客が「どの本が一番読みたくなったか」を基準に投票して、「チャンプ本」を決める書評コミュニケーションゲーム。発表は1人5分間で、その後2~3分間の質疑応答を行う。「ビブリオ」は「本」の意味。2007年、京都大学が発祥の地。

 

▼知的書評合戦「第5回ビブリオバトルin八戸」公式WEBページ

 

開催要項

日時

 2018(平成30)年11月17日(土)13:00~

 

会場

 デーリー東北新聞社 6階メディアホール

 

発表者

高校生部門

  • 「そして、バトンは渡された/瀬尾まいこ著」
  • 「僕は奇跡しか起こせない/田丸久深著」
  • 「なくなりそうな世界のことば/吉岡乾著」
  • 「仮面学園/宗田理著」
  • 「バッタを倒しにアフリカへ/前野ウルド浩太郎著」
  • 「ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち(上)/ランサム・リグズ著」

 

高校生部門はファイナル進出決定戦を行い、3つの本が決勝戦へ進みます。

 

大学生部門

  • 「ミッキーマウス幸せを呼ぶ言葉/アラン著」

 

一般部門

  • 「オリバーくん/ロバート・クラウス著」
  • 「西郷隆盛はなぜ犬を連れているのか/仁科邦男著」

 

申込締切

 2018(平成30)年11月9日(金)※郵便は当日消印有効。

 

参加費

 無料

 

申込方法

 往復はがきに郵便番号、住所、氏名(以上は返信用にも)、年齢、職業、電話番号を記入し、〒031-8601(住所不要)、デーリー東北新聞社ビブリオバトル係までお送りいただくか、電話(0178-44-5111)もしくは電子メール(biblio@daily-tohoku.co.jp)でお申し込みください。

 

お申し込み先(お問い合わせ先)

 〒031-8601(住所不要)

 デーリー東北新聞社企画事業部「ビブリオバトル」係へ。

  TEL:0178-44-5111(平日 午前10時~午後5時)

  FAX:0178-47-0077

  E-mail:biblio@daily-tohoku.co.jp

 

主催

 デーリー東北新聞社/八戸学院大学

 

特別協賛

 日本製紙

 

協力

 八戸市/八戸テレビ放送/BeFM

 

後援

 ビブリオバトル普及委員会/青森県教育委員会/青森県図書館連絡協議会/

 青森県学校図書館協議会/岩手県教育委員会/岩手県図書館協会/

 岩手県学校図書館協議会