教職員の方

 

図書館利用案内

 

図書館利用カード

 

交付

  • 専任教員(八戸学院大学・八戸学院短期大学)の方
    採用時に利用者登録を行ってください。「図書館利用カード」を交付します。
    ※申請書類の提出はありません。 
  • 非常勤講師(八戸学院大学・八戸学院短期大学)の方
    「図書館利用者登録申請書」に必要事項を記入し、カウンターに提出してください。その場で「図書館利用カード」を交付します。(所要時間 約15分)
  • 事務職員の方
    「図書館利用者登録申請書」に必要事項を記入し、カウンターに提出してください。その場で「図書館利用カード」を交付します。(所要時間 約15分) 

 

再交付

紛失・汚損した場合は、カードを再交付いたします。「図書館利用者登録申請書」に再交付手数料(500円)を添えてご提出ください。

 

有効期間

在職期間

 

 

図書の館外貸出冊数と貸出期間

 

教員の方

  貸出冊数 貸出期間
図書 30冊まで 2ヶ月
未製本雑誌(バックナンバー) 25冊まで 1ヶ月
AV資料 3点まで 1週間

職員の方

  貸出冊数 貸出期間
図書 5冊まで 2週間
未製本雑誌(バックナンバー) 5冊まで 2週間
AV資料 3点まで 3日間

※「AV資料」は著作権処理状態により館外貸出ができない場合がありますので、職員にご確認ください。

 

 

館外貸出手続き・返却等

 

貸出手続き

カウンターに、借りたい図書と一緒に「図書館利用カード」を提示してください。
※参考図書は通常の貸出ができません。

 

図書の予約

貸出中の図書を「予約」する制度があります。予約をすると、その図書が返却された時点で優先して借りることができます。

 

貸出の延長

返却期日を延長したい場合は、返却期限内に図書を持参し延長貸出手続きを行ってください。同一資料を一回に限り延長することができます。ただし、他の利用者が「貸出予約」をしている場合は、予約の方が優先されます。都合により来館できない場合は、必ず電話やメール等でご連絡ください。
延長貸出手続きは「蔵書検索(OPAC)」からも行うことができます。OPACにログイン後、「利用者サービス」→「貸出・予約状況照会」から手続きを行えます。

※1 OPACからの延長手続きは、本学の学生及び教員が対象となります。
※2 図書のみ1回限り可能です。(雑誌やDVD等は出来ません)
※3 延滞中の資料がある場合には、期限内の図書であっても延長処理は出来ません。

 

図書の返却

カウンターに返却してください。休館日や開館時間外の場合は、図書館入口に設置してある「図書返却専用ボックス」に投函することができます。特別な事情により返却が遅れる場合は、必ず電話やメール等でご連絡ください。
※破損の原因になりますので、AV資料は返却ボックスへ投函しないで窓口へ返却してください。

 

図書の紛失・破損

図書を紛失・破損等した場合は、ただちに図書館へ申し出てください。原則として同一図書を現物で弁償していただくことになります。手続きについては、職員の指示に従ってください。

 

 

その他

 

利用希望図書の取り置き

事前に電話やメール等で借りたい図書や雑誌をご連絡いただければ取り置きします。
※貸出中のものや一部取り置きできないものもあります。

 

蔵書資料の複写

著作権法で認められている範囲内で資料をコピーすることができますが、必ず「所蔵資料複写申込票」をご提出ください。料金はサイズに関係なく、モノクロは1枚10円、カラーは1枚50円です。
※必ず「所蔵資料複写申込票」をメインカウンターに提出してください。

 

※詳しい利用方法は、「図書館利用カード」と一緒に配布した「図書館利用案内(LIBRARY GUIDE)」をご覧ください。