図書館の概要

 本図書館は1999年4月に大学と短期大学の図書館を統合し開設されました。多目的ホールの機能を備えたチャペルを併設しているのが特徴となっています。
 1階には共同学習スペース、新書・文庫コーナー、雑誌・新聞コーナー、絵本コーナー、検索コーナー、DVD視聴コーナー及び書庫、2階には閲覧・個別学習スペース、PCコーナーがあり、約8万冊の図書が配架されています。また、本学学生であれば無線LAN(Wi-Fi)を利用することが可能です。
 蔵書数は約16万冊。大学の附置機関として、学生の学習・研究活動を支援するための資料を収集し提供するとともに、地域に開かれた大学図書館として学外の一般の方もご利用いただけます。

 

利用者

  • 八戸学院大学及び短期大学部の学生(科目等履修生・聴講生を含む)
  • 八戸学院大学及び短期大学部の教職員(非常勤講師を含む)
  • 八戸学院大学及び短期大学部の卒業生
  • 法人内施設に在学・勤務する生徒ならびに教職員
  • 図書館相互協力による学外者
  • 所定の手続きを経た一般の地域の方々
  • その他、館長が特に許可した者 

 

 

開館時間

月~木曜日

8:40~19:00  (但し、授業の休業期間中は、閉館時間を短縮することがあります)

金曜日

8:40~20:00 (但し、5月~2月の期間)

 

 

休館・閉館日 

土曜日、日曜日、祝日、創立記念日(4月18日)、入学式、卒業式、大学入試センター試験前日、

お盆期間、年末年始

※開館時間の変更や臨時休館・閉館する場合は、事前に学内掲示板やホームページ等でお知らせ

 します。

 

 

沿革

1999(平成11)年04月01日 

  • 八戸大学・八戸短期大学新図書館開館

2013(平成25)年04月01日

  • 八戸学院大学・八戸学院短期大学図書館となる

2017(平成29)年04月01日

  • 八戸学院図書館に名称変更